新電力会社を徹底比較 ※家庭向けの電力会社の見積もりはこちら

新電力 メリット 新電力サービスが時代を変える

新電力サービスが時代を変える

2016年から施行される50キロワット制限の撤廃は、電力業界に大きな風を巻き起こすと言われています。

 

今まで家庭の電力を供給していた大企業は競争する必要がありませんでした。

 

日本全国で10前後の電力供給会社が存在せず、サービスを供給しているだけで安定した収益を実現していたからです。

 

他の企業よりも優れたサービスを展開する必要性が薄いと言えます。

 

その状況が維持されていたのは50キロワット制限で他企業の参入を防いだからです。

 

しかし2016年から防壁は崩れ多くの企業が参戦します。

 

参戦するのは今まで企業や工場に電力供給してきた新電力の企業です。

 

新電力の企業は非常に多いため非常に厳しい競争が行われています。

 

その中で淘汰された中小企業は少なくありません。

 

競争の中で生き残った新電力の供給主が優れたサービスを提供している事は確かです。

 

今までは暖かい場所を陣取っていた大企業は、寒空に放り出される格好になります。

 

大企業にとって苦境になる事は間違いありませんが、将来を考えればプラスになると考えられているのです。

 

新電力のサービスと競争する事で大企業の電力供給サービスは進歩します。

 

それによって利用者は高品質なサービスを利用出来るため、新電力サービスが時代を変えると言っても過言ではありません。

新電力について思うこと

 

新電力ってすごく気になりますね。やっぱり電気代を安くしたいですし、専業主婦なのでそういうところで節約したいと思ってしまいます。

 

新電力について勉強をし、どの新電力が魅力的なのか、新電力比較サイトなどを最近はよく見ています!

 

とにかく新電力は安いと聞くので試してみたいと思っていますが、夫はそういうことに無関心なので、私が一人で調べるしかないと思っています。

 

本当に今の電気代って高いと感じますし、不満に感じている人が多いと思うんです。

 

新電力って人件費が抑えられると聞きますし、会社の設備のレンタル料ですとか、自家発電設備などの多額費用はかからないと知りました。

 

顧客を獲得しようと安くする可能性が高いですよね!とても魅力的だと思います。

 

停電のリスクがあるのかなと考えますが、やっぱり電気代が安くなるという魅力を考えたら、乗り換えようと思ってしまいます。

 

デメリットがあまり感じられないんですよね。まだ試していないのでわかりませんが・・・。

 

新電力、どこが良いのかさっぱりわかりませんが、インターネットで調べてみようと思います。

 

工事は必要なのかなとか、初期費用はかかるのだろうかなど、細かく疑問に思うことがいっぱいありますね。